伊藤 沙耶佳

伊藤 沙耶佳

Sayaka Ito / 伊藤 沙耶佳

設計事業部 新築課

INTERVIEW
インタビュー

現在の仕事内容

インテリアコーディネーターとして、設計が考えた素晴らしい間取りに色を付けていきます。お客様がやりたいことをお伺いしながら、空間がぐちゃぐちゃな雰囲気にならないよう、まとめていくお仕事です。床の種類から色、お家の細かい部分の色決めをしていきます。

学生時代には何をやっていましたか?

芸術大学に通っていましたので課題の制作や作品作りに勤しんでいました。当時から家具などが好きだったので、よく木工室に籠っては木を使った作品を作っていました。また美術館や展覧会をめぐり、自分の制作意欲を掻きたてていました。アルバイトもしていましたが、作品制作の材料や器具代に消える事が多く、大変でした。

どんな就職活動をしていましたか?

就職活動を始めた当初は自分が何をしたいのかわからずにいました。様々な合同企業説明会を回り、インテリアコーディネーターの仕事を見つけました。自分の気持ちがはっきりしてからは、コーディネーターを募集している地元(東海地区)の企業を探しました。その中で出会ったのが森住建です。地元密着で、お客様への思いが強い森住建の考え方に自然と引き込まれていました。ついていきたいと思える先輩に出会えたことも私にとってはとてもプラスになりました。

学生さんへのメッセージをお願いいたします

就職活動は大変だと思います。自分を追い込みすぎてもいいことはありません。落ち着いて自分を信じる事が大切だと思います。入社してもきっと不安事は消えないかもしれません。ですが、森住建には温かい先輩方が沢山います。私も入社して沢山助けて頂きました。ぜひ自分の将来像を思い描いて、前向きに就職活動を頑張ってください!
※内容・社員の所属は取材当時のものです

このページを共有する