渡邊 琢人

渡邊 琢人

Takuto Watanabe / 渡邊 琢人

設計事業部 新築課

INTERVIEW
インタビュー

現在の仕事内容

現在の仕事内容は主にアーキトレンドCADを使用し平面詳細図の作成や電気図面の作成、各物件の図面修正を行っています。図面修正と一緒に軸組計算を行う事もあります。

図面入力以外の仕事としては、各種申請書を作成しています。その中の一つの確認申請書の作成を主に行っています。各物件で必要な書類を準備して住宅センターに停シュルに行きます。ここで許可が降りないと建築する事が出来ないので非常に重要な仕事です。

学生時代には何をやっていましたか?

学生時代は友人と長期休みのたびに旅行に行っていました。時々当日に遠出する事を告げられたり飛行機に乗り遅れたなど、トラブルもありましたがそれも含めてとても楽しかったです。また当時写真部に所属していたこともあり旅先での風景や建物を撮る事も旅行の楽しみの一つでした。写真は撮影した時の情景や思い出が詰まっていて後から見返すたびに当時の記憶を思い出させてくれるので、旅先には欠かせなかったです。

学生時代の最後の方は卒業研究で避難補助具の開発と効率の良い搬送について研究を行いました。補助具の試作品を作っては実際に使い、改善点が見つかるたびに何度も作り直しを行いました。全部手作りだったので大変でしたが完成品が出来た時はものすごい達成感がありました。その時の粘り強い精神は今の仕事にも受け継がれています。

どんな就職活動をしていましたか?

正直就職活動は他の方達に比べたらそこまでやっていなかったと思います。ただ自分がどのういう分野で仕事がしたいのかは決めていたので、そこからさらに細かく見ていき自分が興味を持った企業を数社程選びました。そして、その企業がブースを出展している合同企業説明会や各企業の説明会に行きその中から決めました。

学生さんへのメッセージをお願いいたします

まだ自分がどの分野で働きたいか決まっていない方、もしくは大体決まっている方がいると思います。もしまだ決まっていないのであれば合同企業説明会で様々な企業を見て回るといいと思います。いろんな企業の方とお話ししていると意外と新しい発見があったりするので沢山の企業を見て回り、自分が行きたいと思えるところを探して見て下さい。
※内容・社員の所属は取材当時のものです

このページを共有する