大瀧 矩之

大瀧 矩之

Noriyuki Otaki / 大瀧 矩之

新築営業部

INTERVIEW
インタビュー

現在の仕事内容

主に新築をお考えのお客様に対しておうちづくりでお困りごとや不安な事をヒアリングしてそれいかにして解決し、家族が安心して長く住めるおうちづくりのお手伝いをしています。おうちというものはお客様が命を懸けて一生死ぬまで過ごしていく場所です。

この営業という仕事はそれだけお客様の人生に深く携わる仕事で、責任もある仕事です。人生で一番の買い物である家の営業なので簡単な仕事ではありませんが、お客様から「ありがとう」や「頼むね、信頼しているよ」と言ってもらえると辛い事があっても支えになります。

学生時代には何をやっていましたか?

幼稚園からずっとサッカーをやっており、大学まで続けました。中学以外ではキャプテンとして、チームを引っ張り、時には職員室で泣きながら監督に自分の思いを伝える大切さを学べました。

どんな就職活動をしていましたか?

書くと長くなるので省略しますが、いろんなことがありカーディーラーの営業を目指していました。詳しい話を聞きたければ僕を捕まえてください!笑 僕らの就職活動は学生の売手市場で3社受けて内定率は100%でした。3社しか受けなかった理由は森住建に一緒に働きたいと思える先輩に出会えたからでした。

住宅の営業という事で不安ばかりで悩みましたが、その先輩が「絶対に幸せにするから、森住建に来い!」と言ってもらえたので内定承諾を決意しました。私の就職活動の決め手は企業の規模でも、年収でも、ネームバリューでもなく、「人」でした。
どれだけ機械化、AI化が進んでも最後は「人」と「人」だと思います。就職活動に悩んでいる学生の方の参考に少しでもなれば嬉しいです。

学生さんへのメッセージをお願いいたします

大学の時にどんな学問を勉強していたかは正直関係ないと思います。私自身、大学の専攻は物流や経営などのマネジメント工学でした。なので、入社時は建築の知識などは皆無で「家ってどうやって建てるの?」という状態でした。2年目の今も完璧かと聞かれると完璧ではありません。毎日勉強です。でもどの業種に行っても毎日学ぶことばかりだと思います。

だから今学んでいる学問の業種にこだわらず、名前が気になった会社、おもしろい人がいた会社、何か引っかかった会社などいろんな会社の話を聞いて、見て、感じ取ってその中で自分の感性や考えにある会社を選んでもらえればいいと思います。

まだまだ書きたりない事があるので、もっと聞きたい人はインターンでも会社訪問でも会社説明会でも僕を捕まえて下さい!いますので。
※内容・社員の所属は取材当時のものです

このページを共有する