足立 宏樹

足立 宏樹

Hiroki Adachi / 足立 宏樹

新築営業部

INTERVIEW
インタビュー

現在の仕事内容

現在は、新築営業部として、新築の営業をしています。仕事内容は主に見学会や飛び込みのお客様に対しての接客と今までのお客様に対する顧客管理、営業のロールプレイングという名の勉強も業務内容になります。接客に関しては、会社説明や見学会場の案内をしていきます。そして、お客様が何を知りたくて何をして欲しくてわざわざ足を運んできてくれたのかを聞いていきます。聞いたことを頼りに、悩みや不安を解決するお手伝いをします。そして、お客様にとって森住建が特別な存在になれるように一緒に寄り添い唯一無二の特別なお家づくりをしていきます。
顧客管理については、今までお話してくださったお客様に今どんな状況か確認したり、これからお家を考えていくお客様に見学会の案内や、イベントのお誘いのメールをします。なかなか根気のいる業務ですが、お客様にとって有益な情報を提供する大切な業務です。日々勉強も欠かせません。営業ではロープレテストがあります。先輩、同期と共に常に向上目指して勉強とより良い接客が出来ないかを考えるのも業務の一つです。

学生時代には何をやっていましたか?

建築とは全く関係のない公務員向けの勉強をしていました。部活動にも所属し、勉強と部活動の文武両道を目指していました。公務員になる為の勉強という事で、役所に足を運んでアンケートをとったり、特に協働事業について勉強をしていました。

どんな就職活動をしていましたか?

特にやりたいこともなく、自分のやりがいのある仕事は何か常に探していました。正直何をしていいと思っていました。どんな嫌な事があっても続けられる、どんな辛い思いをしてもこの人となら仕事をしたい!とそう思える人を探していました。仕事を好きになるのはそれからでいいかなとも思っていました。
森住建と出会い、社長の考え方、働く人の考え方に惹かれました。もうこの会社しかないと思い、猛烈にアピールをしました。お客様を幸せにしたい。そのことだけに真剣に熱く思える会社で、私が出会った企業の中で一番でした。自分もこんな思いを後輩に胸を張って伝えたいとも思いました。

学生さんへのメッセージをお願いいたします

もし、やりたいことがわからない。自分が何に向いているのか分からない。どこの会社もパッとしない。そんな風に感じている学生さんがいるのであれば、一度森住建に足を運んで見て下さい。
仕事を選ぶことも大切ですが、共に働く仲間や、先輩を見て下さい。この人となら働きたい。会社の考え方が浸透しているからこそ、森住建の社員はみんな熱く思いやりがあります。そんな会社を見つけて下さい。私もぜひそんな方と一緒に働きたいです。共に苦しみ、共に努力し、共に喜び合えるそんな仲間が出来ればと思っています。
※内容・社員の所属は取材当時のものです

このページを共有する