古山 貴仁

古山 貴仁

Takahito Koyama / 古山 貴仁

工務事業部 新築課

INTERVIEW
インタビュー

現在の仕事内容

新築の現場監督をしております。監督といっても実際に何をしているのか想像もつかないかもしれませんが、私達現場監督は大まかにいえば現場の安全・予算・品質・工程の管理を行っています。
営業・設計が打ち合わせをした内容を形としていく大事な仕事なのでやりがいは十分にあります。

学生時代には何をやっていましたか?

遊びに全力でした。いろいろなところに友人と出掛けたりしていました。私は中学時代から大工さんなど職人に憧れを持っていました。
よく知り合いの大工さんの下でおこづかい稼ぎで材料を運んだり現場の掃除をしたりしていました。貯めたお金で友人と旅行に行き、様々な建築物を見に行きました。

どんな就職活動をしていましたか?

正直就職活動はしていません。森住建の一択しかありませんでした。元々大工志望で知り合いの大工さんのところで働くつもりでしたが、当時の学校の先生から森住建を進められていざ面接に行ったときに会社の考え方に共感できたのが一番の決め手だったと思います。
ここで働きたい!と本心で思えたので他は見向きもしませんでした。完全に一目ぼれです。

学生さんへのメッセージをお願いいたします

自分自身に素直になっていろいろな会社をみてもいいと思います。何をしたいかわからないと考える時もあると思いますが少しでも良さそうだなと思ったら挑戦した方がいろいろやった後に自分が何をやりたいのか見えてくると思います。
何もせずにうじうじと考えていても何も進まず変わらないのでまず行動する事が大事だと思います。
※内容・社員の所属は取材当時のものです

このページを共有する