鈴木 啓太

鈴木 啓太

Keita Suzuki / 鈴木 啓太

リノベーション事業部

INTERVIEW
インタビュー

現在の仕事内容

現在は一人で現場を担当する事がないので、先輩の現場に同行し日々勉強をしています。
現場では先輩がどのような事を行い、お客様に喜んでいただけるように行動しているのを見て学び、自分もそのように出来るように努力していきます。

学生時代には何をやっていましたか?

学生時代は串揚げ屋でアルバイトをしていました。「予定がない日はほとんどアルバイト」というくらいしていたと思います。アルバイトで貯めたお金は趣味の旅行で使っていました。新幹線や高速道路を使わず、すべて一般道を使い旅行をしました。移動時間もながくとてもハードな旅行でしたが、時間にゆとりのある学生時代だからこそできた旅行だと思うので、今となってはとてもいい思い出です。

どんな就職活動をしていましたか?

大学では経済学部に所属しており、建築はまったく学んでいませんでした。ですが、インターンシップで森住建に出会い、入社したいと強く思ったので、就職活動では2社しか選考を受けませんでした。その中でも森住建の「人と人とのつながり」を大切にする考え方に共感し、自分の目指す人物像に近づけると思い、入社を決めました。

学生さんへのメッセージをお願いいたします

企業選びにおいて入社する決め手は人それぞれだと思います。
森住建は「人と人とのつながり」を大切にする人や、人間として成長する場としてはとても良い企業だと思います。自分自身「この人と働きたい」思える人と出会えたことが森住建に入社する決め手となりました。森住建には熱い心を持っている社員が多くいるので、少しでも気になったら説明会やインターンシップにぜひ参加をしてみてください!!
※内容・社員の所属は取材当時のものです

このページを共有する