荒深 蓮

荒深 蓮

Ren Arafuka / 荒深 蓮

工務事業部 新築課

INTERVIEW
インタビュー

現在の仕事内容

現場監督職として、基礎を先輩に同行をし学んでいます。

学生時代には何をやっていましたか?

工業高校出身ですので、専門科目の勉強と資格の勉強をしていました。それに加えて生徒会にも所属しておりました。その分多くの事を学ぶ事ができ、これらの活動があったからこそ、自身の成長に繋がったと感じています。どれもこれも二度と味わえない活動であったと思います。

どんな就職活動をしていましたか?

自分自身はどのような職種の仕事がしたいのか、どういった企業がいいのかなど自分の意見をめいいっぱい出して、学校に届いた求人の中から「ここがいい」「この仕事がしたい」と思える企業を探しました。
「ここでいいや」と投げやりにならずに考える事はしない。という事を常に念頭に置きながら選びました。

学生さんへのメッセージをお願いいたします

自分の将来について考える機会は、部活やアルバイト、資格取得などに励んでいると自分について考える事が少ないと思いますが、就職活動の際は、自分のことを見返したり、考え直すのにすごくいい機会だと思うので、限られた時間の中で良く考えてみると、自分が本当にやりたいことが分かると思いますので、ぜひ一度やってみるのも良いと思います。
※内容・社員の所属は取材当時のものです

このページを共有する