鷲見 菜摘

鷲見 菜摘

Natsumi Sumi / 鷲見 菜摘

設計事業部 新築課

INTERVIEW
インタビュー

現在の仕事内容

新築の住宅設計を担当しています。お客様より家に対する想いを直接お伺いし、図面として形にするお仕事です。
具体的な業務の流れとしては【ヒアリング】→【プラン出し】→【具体的な打ち合わせ】→【現場着工】です。お客様の幸せを自分の手で形にでき、「ありがとう」と頂けるとてもやりがいのある仕事です。

学生時代には何をやっていましたか?

よさこいサークルに所属し大学4年間はとても濃い日々を過ごしました。毎年8月に行われる”にっぽんど真ん中祭り”で大賞をとるために100人以上の仲間たちとたくさんの時間を共有しました。

自分たちで曲や衣装、振り付け等を全て一から考えなければいけないので泣いたり笑ったり色んな感情を一緒に共有してきた仲間とは社会人になった今でも私にとって大切で特別な存在です。

どんな就職活動をしていましたか?

幼い頃からの夢であった「家を設計したい!」という想いから注文住宅の設計職に絞って就職活動をしました。
また大手企業のように社員が何十人、何百人もいるような会社ではなく地域密着のアットホームで小規模な工務店を希望していました。理由としては会社の一社員として自分の力を十分に発揮し、自分の存在価値を見出したい!そして微力ではあるものの自分の存在が会社に少しでも貢献でき、会社のさらなる発展を自分の成長とともに感じたい!という想いからでした。

”フルオーダーの注文住宅”、”設計士が直接お客様からヒアリングしてプランを描く”、そして”地域密着の工務店”というかなり絞った内容だったこともあり、なかなか理想の会社に出会えませんでした。

しかし就活は一瞬、就職は何十年という長い目でみて、「自分の夢に妥協はできない」と思い、最後まで自分の意志にブレることなく就活を進めました。そうして今私は夢を叶える事ができました。

学生さんへのメッセージをお願いいたします

やりたいことがある方は是非最後まで諦めず就職活動に励んでください!
やりたいことが見つからない方は色んな職業を見て、且つそこで働いている先輩方を見て下さい!”この人たちと働きたい!”と思えることも素敵な入社動機です。

焦りや不安もあると思いますがそんな時だからこそ丁寧に大切に今を過ごしてください。皆さんが就職活動を終え、社会人になったとき「あの時出会えてよかった」と思えることを祈っています。そして共に森住建の仲間としてお会い出来たら嬉しいです!
※内容・社員の所属は取材当時のものです

このページを共有する